資産形成は必ずできる!やり方さえ間違えなければ。

エポスカードを最もお得に作る方法【キャンペーンとポイ活で】

エポスカードを最もお得に作る方法【キャンペーンとポイ活で】
  • URLをコピーしました!

エポスカードを作ろうと思うのですが最もお得な作り方を教えてください。

エポスカードをお得に作る方法を解説していこう。

この記事でわかること
  • エポスカードをお得に作る方法
  • エポスカードをお得に作るタイミングと方法が大事
シリウス 

ブログと投資で資産形成中。

日本株と米国株を中心に100銘柄以上保有。

ポイ活歴、ふるさと納税歴10年以上!累計寄付額100万円超。

アフィリエイトによる月収最高7桁(別サイトです)。

累計収入3,000万円以上。

リーマンショックで資金0になった私の運命を変えた資格はこの2つ。

  • AFP(FP2級)(ユーキャンの講座がわかりやすくておすすめ!
  • 簿記2級(こちらはユーキャンの書籍がおすすめ!

投資初心者へ資産形成の方法をわかりやすく解説していきます。

エポスカードをお得に作るためには以下の2点に気を付ける必要があります。

  • エポスカードを作るタイミング
  • エポスカードの申し込み方法

結論から申し上げます。

最もお得にエポスカードを作成する方法は以下の通りです。

  1. エポスカード公式サイトで実施中のキャンペーンを確認する
  2. ちょびリッチに紹介で新規登録
  3. ちょびリッチに紹介で新規登録した後、ちょびリッチのサイト内からエポスカードを申し込む
  4. ちょびリッチの紹介キャンペーン10,000ポイント獲得条件を満たす

\ここからの登録で紹介キャンペーン対象!/

目次

エポスカードを作るタイミング

エポスカード公式サイトで実施中のキャンペーンを確認してみましょう。

\こちらからエポスカード公式サイトへ行けます/

現在実施中のキャンペーンは、WEBからの新規入会で2,000円相当のポイントまたはクーポンプレゼントですね。

今ならキャンペーン中なので、エポスカードに申し込むには良い時期と言えるでしょう。

じゃあさっそく公式サイトからエポスカードを申し込みます

もっとお得な方法があるからちょっと待った。

エポスカードを申し込む方法は3つあります。

  • エポスカード公式サイトから申し込む
  • エポスカードを持っている人から紹介してもらう
  • ポイントサイト経由で申し込む

エポスカード公式サイトから申し込む

\こちらからエポスカード公式サイトへ行けます/

現在エポスカードでは新規入会キャンペーン中です!

あなたがもらえるポイントは、公式キャンペーンの2,000ポイント(2,000円)相当です。

エポスカードを持っている人の紹介で申し込む

エポスカードを持っている人の紹介でエポスカードを作ると、2,500ポイントがもらえます。

『※新規入会特典を含みます』と書いてありますね。

WEBの申し込みよりも500円分だけお得ということです。

あなたがもらえるポイントは、公式キャンペーンの新規入会特典と紹介分の合計、2,500ポイント(2,500円)相当です。

じゃあ、だれかに紹介してもらった方が良いですかね?

紹介してもらわなくてももっとお得な申し込み方法があるぞ。

ポイントサイト経由でエポスカードの申し込みをする

エポスカード公式サイトや、エポスカードを持っている人からの紹介で申し込むよりもさらにポイントを稼ぐ方法があります。

それは、『ポイントサイトを経由してエポスカードを作る』です。

こちらの表をご覧ください。

▲▼を押すとポイント還元率の高い順に並び変わります。

 エポスカート新規作成公式キャンペーンに加えてポイントサイトに新規登録でもらえる最大ポイント
ハピタス3,000円相当のポイントがもらえる1,000円相当のポイントがもらえる
ちょびリッチ3,000円相当のポイントがもらえる2,100円相当のポイントがもらえる
モッピー2,500円相当のポイントがもらえる2,000円相当のポイントがもらえる
ポイントタウン250円相当のポイントがもらえる2,000円相当のポイントがもらえる
ニフティ2,000円相当のポイントがもらえる500円相当のポイントがもらえる
ポイントインカム3,000円相当のポイントがもらえる200円相当のポイントがもらえる
アメフリ2,200円相当のポイントがもらえる100円相当のポイントがもらえる
ECナビ2,000円相当のポイントがもらえる150円相当のポイントがもらえる
Getmoney2,800円相当のポイントがもらえる100円相当のポイントがもらえる
すぐたま1,600円相当のポイントがもらえる300円相当のポイントがもらえる
gendama3,000円相当のポイントがもらえる0円相当のポイントがもらえる

※2022年5月23日現在

もらえるポイントの合計を計算してみて欲しい。

カード作成3,000円相当、紹介で2,100円相当ですからちょびリッチが一番多いですね。

エポスカード公式サイトのキャンペーンも適用になりますか?

もちろん適用されるぞ。

ちょびリッチでエポスカードの申し込みをする

ちょびリッチに新規登録をしてエポスカードを申し込んだ場合のポイントを計算してみましょう。

  • エポスカード公式のキャンペーン:2,000ポイント(2,000円相当)
  • エポスカード作成でもらえるちょびリッチのポイント:6,000ポイント(3,000円相当)
  • ちょびリッチの紹介無料登録ポイント(最大):4,200ポイント(2,100円相当)

合計で最大7,100円相当のポイントを獲得できます。

  • ちょびリッチの紹介登録のポイントルールは、紹介経由で登録した月末までに1pt以上獲得で、200ptをプレゼント。さらに、翌月末までに10,000pt以上獲得で4,000ptをプレゼントとなっています。登録してすぐにエポスカードを作成しても10,000ptに届きませんので、別の広告案件の利用が必要です。

\ここからの登録で紹介キャンペーン対象!/

紹介キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

その次に得なのはどこだ?

モッピーですね!

moppy(モッピー)でエポスカードの申し込みをする

moppy(モッピー)でエポスカードを申し込むとどのくらいポイントがもらえるか計算してみましょう。

  • エポスカード公式のキャンペーン:2,000ポイント(2,000円相当)
  • エポスカード作成でもらえるモッピーのポイント:2,500ポイント(2,500円相当)
  • モッピーの紹介無料登録ポイント(最大):2,000ポイント(2,000円相当)

合計で最大6,500円相当のポイントを獲得できます。

  • 入会の翌々月末までにモッピーで5,000P以上獲得で、お友達に2,000Pをプレゼントします!(moppy紹介キャンペーン)
  • エポスカード作成だけでは5,000Pに届きませんので、他の案件も少し利用する必要があります。

\ここからの登録で紹介キャンペーン対象!/

で、次がハピタス(hapitas)と。

ハピタス(hapitas)でエポスカードの申し込みをする

ハピタス(hapitas)で申し込みをした場合の計算をしてみましょう。

  • エポスカード公式のキャンペーン:2,000ポイント(2,000円相当)
  • エポスカード作成でもらえるハピタス(hapitas)のポイント:3,000ポイント(3,000円相当)
  • このページのボタンからハピタス(hapitas)に登録すると最大1,000ポイント(1,000円相当)

合計で最大6,000円相当のポイントを獲得できます。

  • ハピタスの紹介キャンペーンは、広告利用で翌月までに500pt以上「有効」として判定されると700ポイント獲得でき、登録後7日以内におすすめショップをハピタス経由で利用し、1か月以内に通帳へ「判定中」と記載されると300ポイント獲得です。
  • エポスカードを作成すれば700ポイント(700円相当)は確定ですが、最大獲得のためにはおすすめショップの利用が必要です。

\ここからの登録で紹介キャンペーン対象!/

ハピタス(hapitas)の登録キャンぺーンの詳細はこちらをご覧ください。

Gendamaでエポスカードを作る

Gendamaではどうでしょうか。

  • エポスカードのキャンペーン:2,000ポイント(2,000円相当)
  • エポスカード作成でもらえるげん玉のポイント:30,000ポイント(3,000円相当)

合計で最大5,000円相当のポイントを獲得できます。

 エポスカート新規作成公式キャンペーンに加えてポイントサイトに新規登録でもらえる最大ポイント
ハピタス3,000円相当のポイントがもらえる1,000円相当のポイントがもらえる
ちょびリッチ3,000円相当のポイントがもらえる2,100円相当のポイントがもらえる
モッピー2,500円相当のポイントがもらえる2,000円相当のポイントがもらえる
ポイントタウン250円相当のポイントがもらえる2,000円相当のポイントがもらえる
ニフティ2,000円相当のポイントがもらえる500円相当のポイントがもらえる
ポイントインカム3,000円相当のポイントがもらえる200円相当のポイントがもらえる
アメフリ2,200円相当のポイントがもらえる100円相当のポイントがもらえる
ECナビ2,000円相当のポイントがもらえる150円相当のポイントがもらえる
Getmoney2,800円相当のポイントがもらえる100円相当のポイントがもらえる
すぐたま1,600円相当のポイントがもらえる300円相当のポイントがもらえる
gendama3,000円相当のポイントがもらえる0円相当のポイントがもらえる

エポスカードを最もお得に作る方法のまとめ

これが最もお得なエポスカードの作成方法です。

  1. エポスカード公式サイトで実施中のキャンペーンを確認する
  2. ちょびリッチに紹介で新規登録
  3. ちょびリッチに紹介で新規登録した後、ちょびリッチのサイト内からエポスカードを申し込む
  4. ちょびリッチの紹介キャンペーン10,000ポイント獲得条件を満たす

表を並び替えてみてください。一番多くのポイントがもらえるポイントサイトから申し込みをしましょう。

 エポスカート新規作成公式キャンペーンに加えてポイントサイトに新規登録でもらえる最大ポイント
ハピタス3,000円相当のポイントがもらえる1,000円相当のポイントがもらえる
ちょびリッチ3,000円相当のポイントがもらえる2,100円相当のポイントがもらえる
モッピー2,500円相当のポイントがもらえる2,000円相当のポイントがもらえる
ポイントタウン250円相当のポイントがもらえる2,000円相当のポイントがもらえる
ニフティ2,000円相当のポイントがもらえる500円相当のポイントがもらえる
ポイントインカム3,000円相当のポイントがもらえる200円相当のポイントがもらえる
アメフリ2,200円相当のポイントがもらえる100円相当のポイントがもらえる
ECナビ2,000円相当のポイントがもらえる150円相当のポイントがもらえる
Getmoney2,800円相当のポイントがもらえる100円相当のポイントがもらえる
すぐたま1,600円相当のポイントがもらえる300円相当のポイントがもらえる
gendama3,000円相当のポイントがもらえる0円相当のポイントがもらえる

※2022年5月23日現在

ポイントサイトの登録がまだでしたら、登録でもらえる紹介ポイントも考慮しましょう。

ポイントサイトの紹介キャンペーンが達成されなくても、エポスカード作成でもらったポイントはあなたのもの。

どちらにせよエポスカード公式サイトから申し込むよりお得なのは間違いない。

本記事執筆時点でのキャンペーン内容となっています。

公式キャンペーンはエポスカード公式サイトでご確認ください。

\エポスカード公式サイトはこちらから/

ポイントサイトでのポイント還元率は日によって異なる場合があります。

それぞれのポイントサイトに登録をしておくことをおすすめします。

一番条件の良いポイントサイトで申し込めればお得ですからね。

ポイントサイトの還元率は日によって異なる場合があります。

一覧表の記載と差異が生じている場合もありますので、各ポイントサイトにてご確認ください。

また、ポイント獲得には条件が付いている場合もあります。

注意事項を良くお読みになってからお申込みをお願いいたします。

 

当サイトでは情報提供を目的とするものであり、株式の購入や売却等を勧誘するものではありません。

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

エポスカードを最もお得に作る方法【キャンペーンとポイ活で】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログと投資で資産形成中。

日本株と米国株を中心に100銘柄以上保有。

ポイ活歴・ふるさと納税歴10年以上

アフィリエイトによる月収最高7桁。累計収入3,000万円以上。

AFP
簿記2級

投資初心者へ資産形成の方法をわかりやすく解説していきます。
毎月1万円からしっかり稼ぎたい副業初心者向けに稼ぐ方法を伝えていきます。

目次
閉じる